【7日間無料体験つき】英語のプロからシャドーイング添削!

シャドーイングでよくある悩み

shadowing-concerns

シャドーイングでよくある悩みをまとめました。それぞれ回答があるので参考にしてください。

  • シャドーイングで口が回らない原因と対策は?
  • シャドーイング音声が自分の声で聞こえない場合は?
  • シャドーイングとディクテーションの違いは?
  • シャドーイングは初心者でもやっていいの?
  • シャドーイングじゃなくて音読でもいい?
  • シャドーイングは1日何分やればいい?
目次

シャドーイングで口が回らない原因と対策は?

シャドーイングを学習していると、「英語を発声するときに口が回らない」ことがよくあります。口が回らない主な要因は以下のとおりです。
≫シャドーイングで口が回らない3つの原因と対策

  • 英語の音の変化が再現できていない
  • 英語を発声するための口周りの筋肉が十分に鍛えられていない

いずれの原因に対してもシャドーイング学習の中で正しく対策をすれば、十分に克服が可能です。要因ごとの対策方法として、以下の対策が挙げられます。

英語の音の変化が再現できていない
教材の音源を聞き直して、音の変化がないかを確認しましょう。音の変化がある場合は、正しく発音ができるまで繰り返し練習しましょう。
英語を発声するための口の筋肉が十分に鍛えられていない
口の筋肉がトレーニングされていない場合は、負荷を小さくして練習を行いましょう。口が回らないフレーズに関しては、音声を止めて発話ができるまでゆっくり音読を繰り返しましょう。発音ができたら、音源の速度を遅くしてその部分だけシャドーイングを繰り返します。なれてきたら通常の速度に戻してシャドーイングを再開してください。

シャドーイング音源が自分の声で聞こえない場合は?

シャドーイング音声が自分の声で聞こえない場合は、以下のいずれかの方法でシャドーイングを試してみてください。

  1. 片耳にイヤホンをつけて音声を聞きながら、もう片方の耳で自分の声を聞く
  2. 両耳にイヤホンをつけ、発話する声を小さめにする

いずれの方法でも、シャドーイングの音源や自分の声のどちらかを大きくしすぎないよう注意してください。どちらかの音が大きいと、もう片方の音声を聞き取ることができず効果が半減するからです。
≫シャドーイングが自分の声で聞こえない原因と対策を紹介!

シャドーイングとディクテーションの違いは?

シャドーイングとディクテーションの違いは、音声を聞き取った後の行動です。シャドーイングは音声を聞き取った音を発声しますが、ディクテーションは聞き取った音声を紙に書き取ります。

リスニング力の改善が目的であればシャドーイングの方が適切です。ディクテーションはシャドーイングよりトレーニングの負荷が軽いからです。

ディクテーションは成長実感におすすめ
ディクテーションは今のリスニング力がどの程度なのかを測るのに最適なトレーニングです。同じ音声を使用し、1ヶ月後にどの程度聞き取れるようになったかテストするのがおすすめ。
>>シャドーイングとディクテーションの違いとは?

シャドーイングとオーバーラッピングの違いは?

シャドーイングとオーバーラッピングはともに英語の音源を聞いて発音する学習方法です。両者の違いは、「スクリプトを見るかどうか」が異なります。

シャドーイング
スクリプトを見ずに音源の後を追って発音
オーバーラッピング
スクリプトを見ながら、音源と同時に発音

スクリプトを見ずに発音する分、シャドーイングの方が難易度の高い練習方法になります。リスニング力を伸ばしたい初心者の方は、まずはオーバーラッピングで英語になれることが重要です。
≫シャドーイングとオーバーラッピングの違いは?

シャドーイングは初心者でもやっていいの?

シャドーイングは全くの英語初心者にはおすすめしません。単語や文法があやふやなまま音源だけ聞いても、聞き流し状態となってしまうからです。初心者の方は2〜3ヶ月ほど単語や文法などの基礎事項を勉強してからシャドーイングに移行しましょう。

シャドーイングじゃなくて音読でもいい?

音読はリスニング力の改善に役立つトレーニングです。音読はリスニングの中の「意味理解」に効果があります。

「シャドーイングが難しい」と感じる方はまずは音読から始めましょう。以下のポイントを意識しながら行うと効果的です。

  • 音声付きの教材を選択する(30秒〜1分で読み終わる分量が目安)
  • 7〜8割の単語がわかる教材を選択する
  • 10〜20回同じ文章を音読する

シャドーイングは1日何分やればいい?

シャドーイングを行う目安は、1日30分〜60分。以下の理由により、1日30分は確保してほしいです。

  • 英語教材の音声に耳が慣れる
  • 口が動くようになる

60分以上続けると舌が疲れて回らなくなります。この状態でシャドーイングを続けても効果は薄いので、60分以上はやらないようにしましょう。
≫シャドーイングで効果が出るまでの期間は?

正しいやり方でシャドーイングでリスニング力をあげよう!

いろんな人が違うことを言っていて、何から始めればいいかわからないという方も多いはず。正しいやり方でシャドーイングをやらないと効果が半減します。

正しい方法に従ってネイティブ英語を聞き取れるようにしましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる