【7日間無料体験つき】英語のプロからシャドーイング添削!

【挫折しない】シャドーイングのモチベーションが上がらない3つの理由と対策は?

  • シャドーイングでモチベーションがわかない・・・
  • シャドーイングのモチベーションを保つ方法を教えて!
  • 勉強期間別のモチベーション維持方法は?

シャドーイングは継続すればリスニング力UPにつながります。しかし、シャドーイングでは単純作業が多いのでモチベーションが上がらず挫折してしまうことも…。

今回の記事では、シャドーイングのモチベーションが上がらない理由と対策を紹介します。この記事を読めば、シャドーイング学習を継続できるコツを学べます。

ポイント

シャドーイングは教材が難しすぎたり、成長実感を得れないとモチベーションが下がります。目標を立てたり、習慣化したりして無理のない範囲で継続することがポイントです。

目次

シャドーイング学習のモチベーションが上がらない理由

シャドーイング学習のモチベーションが上がらない理由は以下の3つです。

  • 作業が単調
  • 教材が難しすぎる
  • 成長の実感がない

作業が単調

シャドーイング学習は単調な作業が多いです。単調な作業を毎日すると、次のように行動してしまいます。

  • 飽きてしまう
  • 他のことをやってしまう
  • 苦痛に感じてしまう

サボりぐせがついてしまうと「明日やればいいや」という状態が続き、いつの間にかやめることも…。

サボらないためにもモチベーションに依存しすぎず、習慣化することが重要です。

教材が難しすぎる

教材が難しいとモチベーションが下がる要因の1つとなります。レベルについていけず、挫折してしまうからです。

シャドーイングの前に教材の模範音声と一緒に発音して、全くついていけない場合は教材レベルが高すぎると考えてください。

レベルが合わない教材でシャドーイングをしても効果が薄くなります。自分のレベルに合った適切な教材を選ぶことが重要です。

成長の実感がない

成長の実感が無いこともモチベーションが上がらない原因の1つ。成長の実感がないと以下のように考えて挫折する可能性があります。

  • 効果が出ているのかわからない
  • 1ヶ月前と比較して何もできていない
  • やっても意味ない

モチベーションを維持するためには、英語力の伸びを数値で見える化することが重要。たとえば、TOEICやVERSANTなどの英語テストを受験し、スコアが伸びれば自信につながります。

シャドーイングのモチベーションを維持する3つの方法

シャドーイングのモチベーションを高く保つ方法は以下の3つです。

  • 目標をたてる
  • 習慣化する
  • 人に宣言する

目標をたてる

シャドーイングを継続するには、目標をたてることが重要です。ポイントは「いつまでに」「どのくらい」レベルアップするかを明確にすること。

  • 1ヶ月以内にTOEICリスニングパート50点UPする
  • 3ヶ月以内にVERSANTを5点UP
  • 半年以内にTOEFLリスニングで3点UP

目標は1ヶ月から半年程度の短期間でたてましょう。また、自分の実力より少し背伸びをするくらいのレベルで無理のない範囲で設定するのがポイント。

習慣化する

シャドーイングのモチベーションを保つには、習慣化が必要です。以下のように予めスケジュールを決めることがコツです。

  • 起床後10分だけ行う
  • 通勤電車で30分だけ行う
  • 入浴前の15分で行う

スマホアプリをとりあえず開くなど、ハードルが低いことから取りかかりましょう。

人に宣言する

モチベーションを維持するには、人に宣言するのも効果的です。以下の方法で目標を宣言するのがいいでしょう。

  • Twitterで学習目標をツイートする
  • 家族・友人に飲み会で宣言する
  • 同僚に相談する

Twitterはフォロワーが少なくても効果があります。また、その日のTODOを140文字以内でまとめるので、文章力も鍛えられます。

継続期間別|おすすめのモチベーション維持方法

シャドーイングの継続期間別におすすめのモチベーション維持方法を紹介します。実際の勉強期間にあわせて最適な方法を取りましょう。

  • 〜1ヶ月:小さな習慣を積み重ねる
  • 2〜3ヶ月:英語テストで英語力をはかる
  • 6ヶ月前後:負荷を上げてみる

〜1ヶ月:小さな習慣を積み重ねる

1ヶ月以下の場合、とにかく継続することを意識しましょう。

よくあるパターンは、モチベーションが高い最初の時期に頑張りすぎて、1ヶ月経過すると息切れするというもの。

最初のうちは小さな習慣を積み重ね、毎日5分からでもいいので継続することが大切です。

2ヶ月〜3ヶ月:テストで実力を図る

少しずつ習慣化できている状況です。一方、「もうそろそろ飽きてきたな…」と挫折するのも2〜3ヶ月目に入った段階。

モチベーションが下がりそうなときは、英語テストの受験がおすすめ。シャドーイングを始めたときからどのくらい英語力が伸びているかがわかるからです。

  • TOEIC
  • VERSANT
  • TOEFL

特にリスニングパートで成長があれば、シャドーイングで一定の成果が出ています。成長が実感できれば、モチベーションにつながります。

6ヶ月前後:負荷を上げてみる

6ヶ月継続している場合は、負荷を上げてみることがおすすめ。同じことをやっていると飽きてしまい、挫折の原因になるからです。

ただし目標を達成したり、十分に効果を感じた場合は、他の勉強に移行するのもOK。オンライン英会話や瞬間英作文など、スピーキング練習にうつりましょう。

コツをつかんでシャドーイングのモチベーションを維持しよう

シャドーイング学習ではモチベーションの維持が大きな問題になります。しかし、以下の3つのコツを抑えておけばやる気が下がる可能性をグッと下げられます。

  • 目標をたてる
  • 習慣化する
  • 人に宣言する

シャドーイングは正しいやり方で継続することが重要です。定期的に英語力をテストしながら、成長を実感できるよう頑張りましょう!
≫【7つの手順】シャドーイングの正しいやり方を解説!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる